特定調停に必要な書類

簡易裁判所に行けば、特定調停申立書一式がもらえます。 その他、申立てに必要な書類は、以下のものが一般的です。

特定調停に必要な書類
特定調停申立書
関係権利者一覧表
住民票
戸籍謄本
給料明細、源泉徴収票など、収入を証明する書類のコピー
資産状況調査表(不動産や車などがあれば、それに関する書類)
家計簿など

裁判所によって必要書類が異なるので、申立書を貰いに行く時に聞いておきましょう。

必要書類の内容について
特定調停申立書
自分の氏名・住所・生年月日・電話番号などを記入します。
関係権利者一覧
関係権利者一覧には、全ての債権者の氏名・住所・初回契約年月日、借入残高などを記入します。
例え、一部の債権者しか申立てをしない場合であっても、債権者全てを記入してください。
資産状況表
不動産や車、預貯金、保険など自分が持っている財産に関する書類です。